久しぶりにお目に掛かるお客様の左手に

久しぶりにお目に掛かるお客様の左手に

毎日多くの車が走っている神戸で、私も毎日車を走らせています。

私は神戸である企業の営業をしていますが、お客様の所に訪問をする際には、殆どと言っていい程車を使用して行きます。

他の方々は公共交通機関を利用して営業活動をしているようですが、私は車の方が好きですから、このような営業スタイルが似合っているのではないかと考えられます。

ついこの間訪問をさせて頂いたお客様の事で、少し気になる点がありました。

普段その女性の方はアクセサリーを何もしない方なのですが、この間の訪問時には左手の薬指に結婚指輪らしきものをはめていました。

この事について、私はとてもビックリしてしまいました。

何しろ、この女性の方とお目にかかるのは数年ぶりという事になります。

少々期間が空いてしまいましたが、お仕事の関係上でお目にかかる事となりました。

その際に結婚指輪が付けられる程に、この方の状況が変化していたのだと気付かされた瞬間でした。

それと同時に、私も何か変化があったのかと考えました。